HOME >> ダンボール徹底解明 >> ダンボールの厚さと強度

ダンボールの厚さと強度

ダンボールには強度という物があり、木箱などには衰えるとは思われますが、紙から出来ているとは思えないほどの強度を保つことが出来ているというのも嘘ではありません。

だからこそ物を運ぶだけでなく様々な事に利用されているという事をご存知でしょうか。

実際ダンボールはただ物を運ぶためだけの道具ではありませんので、そうして色々と考えていくと、身近な中にそれらの素材を生かしたものがよく使われていたりするものなのです。

そういう物に関してを注目していき、強度について考えると案外ダンボールという物の厚さには種類がある事も分かってくると思います。

あまり厚さなどを気にしてきたという人は少ないと思いますが、ダンボールというのは全てが全て同じ厚さで統一されているわけではありません。

薄っぺらなものもあれば、皆さんが思っている以上に分厚いものもあります。

そうやって様々な厚さのものが生まれるという事で、尚更使い道の幅が広がるという事なのです。

皆さんでも身近に見られるそれらは一体どれくらいの厚さでどういった所に利用されて活躍しているのでしょうか。

場合にもよるとは思いますが、そうした使い分けが出来るレベルでの種類の豊富さなどがあるために、もしも利用する事があるのであれば、その場にあわせた厚さ選びなどをして強度のことを考えてみましょう。


ダンボール徹底解明は情報収集にお役立てください。

ダンボールの隠れざる不思議な構造を徹底的に解明します