HOME >> ダンボール徹底解明 >> 歴史

歴史

今でこそ、わたしたちの生活の中で身近にあり、そしてさまざまなシーンで活躍しているダンボールですが、それではダンボールは、一体どのようにして生まれたのでしょうか。

普段から何気なく使っているダンボールですが、その歴史について振り返って考えたことがある人はどのくらいいるでしょうか。

そんなこと考えたことがない、という人がほとんどかもしれませんが、これだけ普及しているモノの歴史を知れ渡っていないというのも不思議なことではないでしょうか。

ダンボールの歴史は、実に古く、もともとは19世紀のイギリスで、貴族の着ていた服のえり元をヒントにして、シルクハットの蒸れ防止に波状に折った厚紙を入れて使用したのが始まりだと言われています。

その後、アメリカで緩衝材としての優れた性質に目が向けられ、ガラス瓶や電球の梱包にダンボールを使われるようになり、日本には明治時代になってはじめてダンボールの製造に成功し、その後現在に至るまでに改良を重ね、さまざまなシーンで利用されるようになったのです。


ダンボール徹底解明は情報収集にお役立てください。

ダンボールの隠れざる不思議な構造を徹底的に解明します