HOME >> ダンボール徹底解明 >> 包装資材

包装資材

ダンボールと言えば、包装資材の代表という気がするくらい、真っ先に名前が挙げられる包装資材と言っても過言ではないと思いますが、しかし一般的には「包装」という言葉を聞くと、プレゼント包装などのラッピングをイメージする人のほうが多いかもしれませんので、ラッピング=ダンボールとイメージする人は案外少ないのかもしれません。

しかし、包装資材というのは、モノを運んだり、包んだりするモノ全般のことを指しますので、そのような意味からもダンボール=包装資材というイメージは、間違ったものではありません。

また実際、ダンボールは輸送などの実用面においてもラッピングのような用途においても優秀な力を発揮してくれる素材であるといえます。

ダンボールは軽くて丈夫なので、輸送の際にもとても便利に活躍してくれますし、その優しい風合いや素朴な質感は、ラッピングの際にも愛らしい包材として役立っています。

ダンボールというとダンボール箱をイメージする人が多いかもしれませんし、実際、ダンボール箱は輸送などの資材として大変便利なものですが、実際にはダンボールはさまざまなシーンで活躍しているのです。


ダンボール徹底解明は情報収集にお役立てください。

ダンボールの隠れざる不思議な構造を徹底的に解明します